iの視点

 "i" は虚数単位で実数軸と直交するベクトル.ちょっと変わり者の僕が "違った視点" で見ていること.   by 陽之理  since 2005
 2017.03.06 Monday
20170306 Opel Zafira お別れ
 H13(2001)年車をH19(2007)年に買った中古のOpel Zafira。今日廃車にした。7人乗りで他の家族を載せたりしたこともあるし,たくさん荷物を載せられるので,なにかと重宝し昨年4月の子どもたちの引っ越しまではと,使ってきてずいぶん活躍して貰った。もう子どもたちも大学に出てしまったので,大きな車は必要なくなっている。次の子どもたちの引っ越しまで騙せるかなと,昨年10月にベルトやテンショナー,バッテリも変えて車検を通したのだけど,この状態で車検を通したのはやはり間違えでだったようだ。トラブル続発。

 まず,運転席側のラジエータからの水漏れ(フロントのラジエータは数年前に交換済み)。これを直すにはエンジンを外す必要があって十数万円するし,あるいは,車の暖房を効かなくするかどちらかしかないというが,さすがに暖房もない車で冬はつらい。水漏れ防止剤を試してみたが,今回は効果なし。それから,リアハッチのダンパーがダメになって,開けた状態が維持できなくなった。数年前からキーレスエントリーは動かないし,エアコンも昨夏から効かない。

 実は1月に買い換えようと契約までしたが,突然職場の異動の話がもちあがり,キャンセル。先週,異動は無いことがはっきりしたが,車はそのまま。いつまで騙そうかという状況だった。

 今回,ダメになったのはATシフト。シフトは動くが,シフトからワイヤーがトランスミッションに伸びていて,それが外れたというのが事象。前兆は2週間前くらいからあり,なんか変だったのだが,昨日,ランニングに行って,ダムの駐車場に止めておいて走り終わって帰ろうとしたところ,ギアが全く入らない。しばらくして試してもだめ。日曜だったので,JAFを呼んでも持って行く先がないので,月曜日に持って行くことにして,車には書き置きして,妻に迎えに来てもらった。その後,早速,次の車を物色に。すぐ決める気はなかったのだけど,今中古車市場は車が動く時期らしくセールもやっていて,条件が良かったのですぐに決めてしまった。何にしたかは次回。

 今朝はJAFを予約しておいた。自宅と車が置き去りになった場所の中間地点にJAFがあり,朝,そこに寄って現場まで。JAFの人は,Jafmateの「JAFの親切なプロに助けてもらいました」に出てくるようないいおじさんと若い人で,とても優しくて,しかもすぐに原因を思いついたらしく,久しぶりにいいプロをみたなあと。あのJafmateの話は本当だったんだなー。

 JAFは一部では利権団体と非難はされているが,逆に雇用がちゃんとしている分,担当者が長く仕事をでき,経験を積んで事故に詳しいプロになれる職場なんだなと思った。昨今,接客はバイトか,あとはガツガツしたセールスの人ばかりで,すっかり店のサービスで気持ちの良いことは減ってきたが,銀行の窓口や市役所などの応対でも,やはり雇用の安定したところの人の応対はとても丁寧だ。こういうのって大事なんだなー。

 ところが,到着したら故障車の鍵をもってくるのを忘れた。これを取りに行く。2往復40km。。。JAFの人はすぐに原因を見つけて,手を突っ込んでP,R,Dにシフトを変えることができるのを確認。応急的にシフトとワイヤーを縛って,自走も可能に。パーキングに入ってると引きずるのも難しいし,結果的には良かった。ディーラーまで持って行ってもらう。JAF会員なので15km以内だと無料ということで,これも無料で。

 次で8代目の車になるが,以前にも一度,エアコンが壊れた車をムリに使おうとしたことがあって(Peugeot205),その時も,結局とても使いにくく,使用頻度が減ってしまった。暑さ寒さよりも,窓が曇って危ないから。そのときもムリに車検を通してまもなくエンジンが怪しくなり,廃車。エアコンがダメになる頃には,ゴム類をはじめ,他のいろんな部品に不具合がでてくる。今回のシフトの故障も結果的には大したことなく直せば数万円だろうが,他にも懸念はある。車は好きだけど乗ってなんぼの考えなので,稼働率が下がると価値は半減。これからどんどん修理工場にいる時間が長くなりそうなので,お別れすることにした。

 自動車の品質工学の先生に「故障」と「寿命」の違いというのを教えてもらったことがある。定義では「故障率が急激に上がるところを寿命とする」ということだったんだが,これはやはり正しいんだなと思う。なにせ,品質工学の目標は,すべての部品が一斉に寿命を迎えるようにすること,つまり,特定の部品が過剰品質でなくなること,が,そもそも自動車の作りの方針なのだ。もちろんオーバーホールすれば直るが,自動車は本当にたくさんの部品からできており,それをすべてオーバーホールすることはやはり現実的には難しい。エアコンが壊れたら次の車検は通さないことにしよう。

 機械の寿命を決めるのは人間。愛着もあるいい車だったけど,お別れ。家族とともに過ごした10年間,ありがとうね,Zafiraくん。

給油・修理履歴

納入時

感想

20170306-201948-43

20170306-141835-41

20170305-141317-24

20170305-140033-21

20170305-141335-25

20170306-202034-44

20170306-202101-45

20170306-201847-42

JUGEMテーマ:車/バイク




by 陽之理20:31comments(0)
 2017.01.15 Sunday
20170115 2016年のゴミひろい
犬の散歩のついでのゴミ拾い。ペットポトルと缶を拾った数。
まとめて拾う日もあるし,拾わない日もある。一日1.5個くらいかな。
来年は,へんなもの拾ったリストでも上げるか(^ ^)
ちなみにここ10年,今まで一番印象に残った投げ捨てゴミは,
アルミホイルに包んである(お母さんかおばあさんが作ったであろう)おにぎり。
なんか泣けてしまう。

01月 51
02月 45
03月 48
04月 35
05月 63
06月 20
07月 19
08月 52
09月 17
10月 45
11月 64
12月 62

SUM 521

by 陽之理11:39ゴミ/エコcomments(0)
 2016.12.30 Friday
20161230 2016年のできごと
・マラソン大会デビュー
10kmの部ではあるが,花巻と松島のマラソン大会に出場。次回,年明け,勝田マラソンで1時間は切れそうなので,その次は4月の花巻でハーフデビューかな!

・夫婦二人生活
娘達が二人共大学生で一緒に住むようになった。こちらは夫婦ふたりの生活。だいぶ慣れてはきたけど。

・8年ぶりに合唱コンサート
ブラームスのレクイエムを9月に。妻は4年ぶり,僕は8年ぶりの出演。娘たちの部屋を拠点に練習も出た。

・マウイ島
勤続25周年の10日休みを夏休みと合体して22連休。そのうち6泊8日で,ハワイ,5泊がマウイ島。いやー,楽園でした。両親も連れて親孝行もできた。

・同窓会
新しい友達なのに,旧いともだちのように話せる友達がこの年になってできるのは嬉しい。

・映画
アキ・カウリスマキ,この世界の片隅に

・読書
カズオ・イシグロ,平川克美,平田オリザ,鷲田清一,日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか,有川浩,BILLY BAT,暗殺教室

by 陽之理21:53日記comments(0)
 2016.10.21 Friday
20161021 The BEATLES
ビートルズはいろいろ聴いたけど,グループの仲が良い時,楽しくやってる雰囲気が伝わるアルバムが好き。実験的なやつとか,後期の曲はあんまり好きじゃないな。

20161021-202034-10
Rubber Soul
このアルバムからポールのベースがとても歌っているのが好き。4人が仲のいい感じが伝わってくる。


20161021-201720-9
White Album
LPでいうと1枚め。特にB面が好きだな。martha my dear, black bird, piggies, rocky racoon, don't pass me by, I will, julia、ポールの曲かな、才能炸裂、どんな曲でも自由自在って感じ。


20161021-201626-8
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
これはつい全部聴いてしまう。楽しそうな雰囲気が好き。


20161021-201525-7
Please Please Me
デビューアルバムって,やはり勢いがある。まだジョンのほうがポールよりもボーカルとして力がある。


20161021-201445-5
赤盤 1962−1966
いい曲が揃ってる。2枚ともいいなあ。


20161021-201500-6
赤盤 1967−1970
一枚目は好きだけど,2枚め,ジョンが奇をてらい始めてから解散までの曲はあまり好きじゃない。


by 陽之理20:30音楽comments(0)
 2016.10.06 Thursday
20161006 カーステに入れているアルバム
ヘンデル:ソナタ:キース・ジャレット
バッハ:音楽の捧げもの:ムジカ・アンティクワ・ケルン
バッハ:平均律1巻:ジョン・ルイス
バッハ:平均律2巻:キース・ジャレット
スカルラッティ:ソナタ:イーヴォ・ポゴレリチ
バッハ:フーガの技法:トン・コープマン
スティング:ベスト・オブ・スティング&ポリス
スティング:Ten Summoner's Tales
ビートルズ:赤盤
ビートルズ:青盤
ビートルズ:Rubber Soul
ビートルズ:Revolver
ビートルズ:サージェント・ペパーズ〜
ビートルズ:Please Please Me
ビートルズ:With the Beatles
ビートルズ:White Album
ビートルズ:A Hard Day's Night
ビートルズ:Help!
ビートルズ:Abby Road
ビートルズ:The Beatles Connection:The King's Singers
バッハ:The Goldberg Variations:Keith Jarrett
ダウランド:リュート曲:ルーリー
Jasmine:キース・ジャレット
The Melody At Night, With You:Keith Jarrett
In Concert:Chick Corea and Gary Burton
Trio Music, Live in Europe:Chick Corea
Kind of Blue:Miles Davis
Rio:Keith Jarrett
モーツァルト:交響曲35-39:ラファエル・クーベリック
モーツァルト:交響曲25,29:クリストファー・ホグウッド
モーツァルト:交響曲26,27,28,30,31,33,34:ジェフリー・テイト
モーツァルト:交響曲25,29,33:Ton Koopman
モーツァルト:Eine Kleine Nachtmusik:Ton Koopman
ハイドン:疾風怒濤期の交響曲:Ton Koopman
ハイドン:パリ交響曲集:フランス・ブリュッヘン
スピッツ:リサイクル
小田和正:そうかな
ヘンデル:水上の音楽:ガーディナー
ストラヴィンスキー:春の祭典:ドラティ/デトロイト
マーラー:5番:インバル/フランクフルト
ブルックナー:4番:ベーム/VPO
マーラー:1番:ショルティ/CSO
マーラー:3,4,6,7,8番:シャイー
マーラー:大地の歌:F=ディースカウ/VPO
マーラー:10番:ラトル/BPO
ドビュッシー:前奏曲集1巻:ミケランジェリ
ドビュッシー:映像/子供の領分:ミケランジェリ
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ1,2番:クレーメル/アファナシエフ
ベルリオーズ:幻想交響曲:アバド/シカゴSO
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲:クレーメル/バーンスタイン
バッハ:トッカータ:アルゲリッチ
ブラームス:交響曲1番:ジュリーニ/ロスフィル
ブラームス:交響曲2番:アバド/BPO
ブラームス:交響曲3番:ザンデルリンク
ブラームス:交響曲4番:ジュリーニ/VPO
シューマン:交響曲1〜4番:シャイー
ブルックナー:交響曲8番:ジュリーニ/VPO,ブロムシュテット
ブルックナー:交響曲9番:ジュリーニ/VPO,ブロムシュテット
ブルックナー:交響曲7番:ジュリーニ/VPO
ブルックナー:交響曲5番:ヴァント
ブルックナー:交響曲6番:ブロムシュテット,クレンペラー
ブルックナー:交響曲3番 第一稿:ブロムシュテット,インバル
シェーンベルク:浄夜:カラヤン/BPO
マーラー:交響曲5番:ショルティ
マーラー:交響曲1番:小澤征爾/BSO
海のYeah!:サザンオールスターズ
日本の恋と、ユーミンと。 松任谷由美
I LOVE YOU:桑田圭佑
ひこうき雲:荒井由美
MISSLIM:荒井由美
Cobalt Hour:荒井由美
LIVE IN LIVING ’09, '13:羊毛とおはな
スキマスイッチ
MISTY MORNING:奥慶一
Standards In Norway:Keith Jarrett
At The Blue Note V:Keith Jarrett
At The Deer Head In:Keith Jarrett
Still Live:Keith Jarrett
Grrr!:The Rolling Stones
Sticky Fingers:The Rolling Stones
Beggars Banquet:The Rolling Stones
Let It Bleed:The Rolling Stones
Exile On Main Street:The Rolling Stones
Sounds Of Summer:The Beach Boys
Pet Sounds:The Beach Boys
One Quiet Night:Pat Metheney
Beyond The Missouri Sky:Pat Metheney
The Koeln Concert:Keith Jarrett
My Foolish Heart:Keith Jarrett
Yestedays:Keith Jarrett
モーツァルト:ピアノ協奏曲9,21番:内田光子
モーツァルト:ピアノ協奏曲20, 21, 23, 26番:グルダ
モーツァルト:ピアノ協奏曲20, 24, 22, 23番:内田光子/テイト
1991-1997:スピッツ
惑星のかけら:スピッツ
花鳥風月:スピッツ
名前をつけてやる:スピッツ
スピッツ:スピッツ
ハチミツ:スピッツ
バッハ:ゴルトベルク変奏曲:グールド
ドビュッシー:管弦楽曲:マルティノン
ショパン:マズルカ:ミケランジェリ
European Concert:Modern Jazz Quartet
シベリウス:交響曲2,6番:コリン・デイヴィス
シベリウス:交響曲6,7番:カラヤン
シューマン:交響曲3番:ジュリーニ/ロスフィル
ブラームス:ドイツ・レクイエム:ガーディナー,ジュリーニ,アーノンクール
ヴィクトリア:Tenebrae Responsories:タリス スコラーズ
ヴィクトリア・マドリガルなど2016

by 陽之理21:13音楽comments(0)
 2016.09.01 Thursday
20160901 HITACHI ROTARY G-SWORD RM-LX2D
ロータリーもたぶん6代目。髭が硬くて密度少な目の僕には合ってる。この間K'sデンキに売ってなかったのはショック。良い製品なのにな。ブラウンより良いと思うんだけどな。静かだし。

20160831-074742-2

by 陽之理21:00買い物,こだわりcomments(0)
 2016.08.16 Tuesday
20160816 22連休
あんまり幸せすぎて,社会復帰できないかも。

by 陽之理19:12日記comments(0)
 2016.07.27 Wednesday
20160727 おまじない
成れるときに、成れるものにしか、成れない。

いいかもしれない。

by 陽之理19:10言葉comments(0)
 2016.05.30 Monday
20160530 Brahms, Ein Deutsches Requiem
 今年は子育ても一段落。8年ぶりに妻と合唱に出る。第一曲がとても好きで,いつか歌ってみたいと思っていた。他の曲は歌わなくてもいいやと思っていたけど,練習し始めると他もいい曲ばかり。ブラームスは僕の合唱団と指揮者黒岩先生の十八番だが,この大曲は初めて。ブラームスの合唱曲の美味しいところがすべてある。演奏するのも格別楽しい。各パートすべてが面白くて,練習するごとにだんだんうまくハモるようになっていく過程がまたいい。今は4番が一番好きだな、特に最後のところ。
 いろいろ聴いてる。どの演奏が絶対だ,とかは昔ほど思わなくて,それぞれ気に入ったところも,気付かされることもある。
 合唱に関しては自分が歌うのでいろいろ言いたいこともある。基本的に一人ひとりがしっかりした声で歌わない合唱は嫌い。多勢にまかせて緊張感のない歌は好まない。

20160529-163636-20
弦楽器が歌心にあふれている。第一曲の出だしのオケはこんなに歌っていいのかしら。ジュリーニに対して演奏者がとても親しみと尊敬をもって演奏している感じが伝わる。大曲の演奏。合唱もプロの声楽家っぽくしっかりした発声でさすがウィーン歌劇場の合唱団。ソプラノソロもいい。シュミットはディースカウのコピー。

20160529-163534-19
評判のCD。高貴で敬虔で物静かな素晴らしい演奏。この6枚の中ではもっとも新しく,録音もかなり進歩してるのか,合唱パートがそれぞれ妙によく聞こえて,バランスもよく音取り練習には最適。合唱の緊張感が高く、特にピアノが綺麗。ベースが少し弱いか。バリトンソロもようやくフィッシャー=ディースカウの呪縛を解かれている。でもこの合唱の歌い方はかなり特殊。アーノンクールの演奏が丸くなったとか言われているが,少なくとも合唱はこんなに古楽器風に歌うのは,めちゃくちゃ特殊。ただ,不思議と聴くぶんには不自然に聞こえず,とてもいい。21世紀の演奏って感じがする。一楽章出だしの弦の歌い方はジュリーニの演奏と似ていると思ったら同じウィーンフィル。そういう伝統なのね。

20160529-162630-17
最初に聴いていたCDで、僕の中ではこれが基準になっているが,他と比べると相当早い。合唱団は上手いが,完成度は少し低い。僕的には,こういうふうに歌いたいという演奏。3番フーガの後半とかオケが気持ちいいくらい面白い。

20160529-163803-21
クレンペラーの演奏は言われているほど遅くないし,墨絵のようでもないと思う。録音も古いが問題ないのはいい。コントラバスと管楽器が目立って新鮮。フィッシャー=ディースカウの歌い方はこのあと30年くらいずっと標準となったようで,この後の演奏はだいたいこのコピー。合唱も悪くない。

20160529-163944-22
カラヤンはこの曲がとても好きだったみたい。全体としてみると劇的な構成でいい。一番スケールが大きな演奏。オケだけならこれはいい。一曲目,遅い!合唱団もこの遅いテンポでも歌い慣れてる感じはあって、こういうオケと合唱のバランスもありだとは思う。ただ,楽友協会の歌は「みんなで下手を補う」という姿勢で,僕は好きじゃない。

20160529-162747-18
ヘルヴェッヘのロ短調は素晴らしい演奏でしたが。この6枚の中では価値のある演奏ではない。







Ein Deutsches Requiem の演奏時間
Conductor I II III IV V IV VII
Giulini10:2515:1510:236:047:2412:0211:23
Harnoncourt9:5816:0210:475:547:0012:359:45
Gardiner9:5013:088:535:257:0411:179:34
Klemperer10:0114:309:505:466:5211:4310:15
Karajan11:3514:4611:475:438:1512:3412:15
Herrweghe10:1213:539:295:026:5111:149:28

by 陽之理19:11音楽comments(0)
 2016.05.08 Sunday
20160508 お金
お金の稼ぎ方はスキルに過ぎないが,使い方は生き方そのものだ。衣食住に困るほど絶対的に足りないならともかく,自分が稼げるだけのお金を何にどう使うか,はどうやって稼ぐかよりも大切だし,難しい。

by 陽之理20:25言葉comments(0)
前のページ | 次のページ >>

ホームに戻る

 Profile & Etc.
 Calendar
April 2017
201703<- ->201705

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 最近読んだ本
陽之理の最近読んだ本
 Category
 Recent or Selected Entry
前の頁 | 次の頁 >>

 Archives
 
 Links
 Recent Comment
 Others
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from Flickr tagged with sky. Make your own badge here.
Wikipedia Affiliate Button

みんなのブログポータル JUGEM

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード